無添加キャットフードは余計な物が添加されていないので健康的な食べ物というのがメリットです。人間の食べ物だって、添加物が添加されるほど内臓に負担がかかってしまうことになります。ネコちゃんは、食べ物の消化吸収の他に着色料や保存料の処理もしなければならなくなってしまうのです。

本来猫は自然に生きているネズミやコウモリを捕食して生きているから、本来ネコちゃんは無添加のキャットフードの方を求めてくれるものと、買い主さんだってきっとそう思っているはずです。しかし、ネコちゃんは時として、その無添加のキャットフードを、自然な食べ物ではないという判断を下してしまうことがあると言います。それは、いつも食べている添加物の含まれている食べ物こそが、自然の食べ物と解釈をしているせいです。

 

添加物のキャットフードは価格が高いといというデメリットもあります。それでも、ネコちゃんの健康のことを考えて買い主さんは無添加のキャットフードを与えているのです。なんでネコちゃんはその買い主さんの愛情を察してくれないのでしょうか。

少しずつ無添加のキャットフードに変更するというのも方法です。ネコちゃんが気付けば、今までの食べ物がいいよということになってしまうかもしれません。駄目なら再びもとの食事に戻し、また少しずつトライしてみましょう。

更に無添加のキャットフードをネコちゃんに食べてもらう作戦として、100円ショップでも購入できるティーバックにかつお節を入れて、無添加のキャットフードにニオイだけつけるようにしておきましょう。そんな安易な方法だとしてもネコちゃんは、案外、無添加のキャットフードを、無難に食べてくれたりします。ネコちゃんって結構ニオイで決めるケースが多いようです。